イベントの企画を考え目標を立てる


キャバクラのボーイには、ただのボーイ幹部候補の2種類があります。
ただのボーイでも仕事が出来れば幹部候補として出世できることもあるんですけど、最初から幹部候補の求人に応募することもできるんです。

イベントがある時期は、幹部候補の仕事は普通のキャバクラのボーイの仕事よりも、いろんなことをこなさなければいけません
入店すぐに責任を負わされることは稀ですけど、実際に幹部になる前にもアレコレと動く必要があるので、もし幹部候補を狙うなら、そのお仕事を知っておいた方がいいでしょう。

何よりもイベントの企画を考える、これが大変
クリスマスイベントだったら、お客様に何をサービスするのかだったり、何日にどんな催し物をするのかを考えなければいけません。

クリスマスにぴったりのイベントの企画を考えることが大切で、雰囲気や空気感といったものも一緒に検討する必要があるんです。
女の子たちにサンタコスをさせるのかどうか、これも悩みどころ。

それと同時に、来店客数の見込みや売り上げ目標などの目処も立てて、それに見合った発注も必須のお仕事
発注の数量が少なければお客様に迷惑がかかりますし、多過ぎると在庫を抱えて赤字になるリスクがあるので、この調整は本当に大事。

幹部候補の仕事はイベントを楽しくさせるだけじゃなくて、お金とも向き合わなければいけないんですね。

宣伝や営業活動でイベントの周知を図る


来店客数の見込みを出しても、それだけの人数が実際に集まらないと意味がありませんよね。
お客様を集めるためには、キャストに営業するよう呼びかけなければならず、それも幹部候補の大切な仕事となります

女の子の中には営業活動を面倒くさがる人もいて、そのお尻を叩いて動かすのは、意外と重労働。
幹部候補と言っても、入店して日が浅いとキャバ嬢たちにまだまだ見下されてることもありますから、上手にキャストに営業するよう呼びかけないといけません

営業の他にも、ホームページを更新してお客様にイベント情報をお知らせしたり、雑誌などにイベントの告知を出したりもします。
告知の仕方も魅力的にしなければならず、これも幹部候補が頭を抱える作業の一つ。

キャバクラのボーイの中でも幹部候補は、この立場だからこその仕事を任されることを知っておきましょう
大変ですが、イベントが成功した時の達成感と、成功した後の出世の早さは他の仕事では決して味わえませんよ。